ヒマワリ

体のケア

夏バテしたくな~い!夏バテ対策を知りたい!!

夏バテしていませんか?

この暑さで、体調を悪くしているヒトがたくさんいるのでしょうか。

♪ピーポ~~~  ピーポ~~~  と、毎日のように昼も夜も、救急車のサイレンの音が聞こえてきます。

あなたは夏バテになっていませんか?

そもそも夏バテって、どんな症状なのでしょう?

夏バテという言葉を聞くけれど、どんな症状を夏バテというのでしょう?

    • 全身がだるい
    • 疲労感、けんたい感がる
    • 食欲不振
    • 体がおもい
    • 何も食べたくない
    • 疲れがたまってとれない

同じような表現が並んでいますが、あなたはこれに当てはまる症状ですか?

当てはまれば、夏バテの可能性があるかもしれません。

夏バテ対策!! 改善すべき生活習慣10項目

  1. 冷房の効いた部屋で長い時間過ごさない
  2. 暑くても火を使った料理をつくる
  3. 冷たいジュースや炭酸飲料をあまり飲まない
  4. 外出した時は階段を利用して、エスカレーターなどを利用しない
  5. 入浴はシャワーだけでなく、浴槽のお湯をぬるめにしてに入る
  6. 汗をかいたら、水分をとる
  7. 吸湿、速乾性の肌着を着用する
  8. 昼食は菓子パンや麺類を減らす
  9. 軽い運動を常に心がける
  10. 荷物を持ったり肩にかけたりする側をいつも同じにしない

横浜市磯子区生活支援センター便りを参考

あなたはいくつ、あてはまりましたか?

夏バテ度の参考目安は?

 

3つ以下なら問題はないけど、油断は禁物です。

4~7つは、夏バテになる可能性があります。今の生活習慣の改善が必要です。

8つ以上は夏バテ赤信号です。すぐに習慣を改めましょう。

この10項目を意識して、生活をしましょう。

体調の変化が起きる原因

■室温と外気の温度差が大きい

冷房の効いた部屋で長時間過ごしてから暑い外へでたり、またその逆を繰り返していると

自律神経が乱れて、体温の調節が乱れてきます。

その結果、胃の調子が優れず、食欲が減退、全身のけんたい感が現れてきます。

■普通の状態よりも汗が出る

日本の夏は高温で多湿のために、普通の状態でも汗が出ます。

その状態が長く続くと、立ちくらみや頭痛などの熱中症の初期症状に似た症状が現れます。

⇒ 熱中症の症状が出た!?その時のために予防と対策

 

■暑くてなかなか寝つけない

十分な睡眠は、疲れがとれます。

しかし、夏の寝苦しい熱帯夜では、暑くてなかなか寝つけないために睡眠が不足します。

その結果、疲労が回復しなくて夏バテになってしまいます。

 

主な原因は、上記の三つです。

ということで、上の三つの対策ができれば、快適とまでいかなくても夏バテは解消できるでしょう。

あとは、食欲減退を解消するための食事をとることです。

 

夏バテを解消するための食材と栄養素

夏に限らず、ヒトに必要な栄養素とは糖質、脂質、たんぱく質(三大栄養素)、ビタミン、ミネラル、食物繊維をバランスよく取ることです。

とくに夏場に必要な栄養素は三大栄養素に加え、ビタミンB₁,B₂,ナイアシン,ビタミンB₆,クエン酸,ビタミンA,C,Eです。

ミネラルでは、ナトリウム,カリウム,カルシウム,マグネシウムです。

夏バテに効果があるビタミンB群

あえて、ビタミンB群としました。

体のエネルギーをつくる糖質の代謝には、ビタミンB群(B₁、B₂、ナイアシン、B₆、葉酸、B₁₂、ビオチン、パントテン酸)全てが必要です。

サプリメントで補う場合は複合タイプ(Bコンプレックス)を補給すると効果的です。

・ビタミンB₁,B₂,B₆

全身のけんたい感を解消してくれる効果があります。また食欲の増進作用もあります。豚肉や、ウナギ、豆類、たまご、納豆、サバ、牛乳などに多く含まれています。

・ビタミンB₁₂

睡眠の不足を解消してくれる働きがあります。牛・豚・牛のレバー、かき、アサリ、シジミ、タラコなどに含まれています。

ビタミンA

 皮膚や粘膜を正常に保つ効果があります。また免疫機能高めます。このビタミンはマニアック情報でした。牛・豚・牛のレバーなどの動物性たんぱく質に含まれるレチノール緑黄色野菜に含まれるβ-カロチンがあります。

レチノールはそのままビタミンAとして吸収されます。β-カロチンはレチノールに変換されてからビタミンAとして利用されます。(マニアック情報でした。)

ビタミンC

免疫力を高め発がん物質の生成を抑制する。シミやソバカスの原因となるメラニン色素の生成も抑制する。アセロラ、イチゴ、キーウィ、ブロッコリー、さつま芋などに含まれる。

ビタミンE

 新陳代謝をよくする。EはビタミンCによって抗酸化作用を高める働きがある。ヘーゼルナッツ、アーモンド、ヒマワリ油、大豆油などに含まれる。

ビタミンA,C,Eは発がん予防に効果があるといわれていて、ビタミンのエース(ACE)ともいわれています。(マニアック情報でした。

ミネラルは重要な微量栄養素

それぞれの代表的な役割について書きます。

ナトリウム

体液の状態を維持して神経や筋肉の興奮を静めます。不足すると頭痛やめまいが起こる。食塩、みそ、醬油、米酢などに含まれる。

カリウム

塩分量の調節、心臓や筋肉の機能の調節をしている。トマト、バナナ、ほうれん草、大豆などに含まれる。

カルシウム

神経の興奮を抑制します。牛レバー、豆腐、納豆、ゴマなどに含まれる。

マグネシウム

体内の酵素反応に利用される。リンゴ、アーモンド、乾燥わかめ、抹茶、バナナなどに含まれる。

 

まとめ

夏バテは暑気あたり、夏まけ、慢性熱中症などという言い方があります。秋まで続いてしまうと秋バテともいわれます。

改善すべき生活習慣のところで言ったように、室温のコントロール、睡眠、軽い運動、夜更かしなどをしないで夏バテを乗り切りましょう。

そして、大切なのは食事です。食欲もなくなるでしょうが、栄養はしっかり取りましょう。

あなたが楽しい夏を過ごせるよう、祈っています。

最後までお読みいただき感謝します。

ありがとうございました。

 

鼻水吸引器と赤ちゃんの鼻水の吸い方について知っておくべきこと次のページ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. 坐骨神経痛は簡単ストレッチを朝晩三分間やるだけで楽になります
  2. 健康な生活のためには教育と教養と貯金が大切です
  3. 体内時計のリセット方法に食事と睡眠が影響している驚きの理由
  4. 夏バテしたくな~い!夏バテ対策を知りたい!!
  5. 鼻うがいの効果がわかって、早くやれば良かったと後悔している

関連記事

  1. 体のケア

    坐骨神経痛は簡単ストレッチを朝晩三分間やるだけで楽になります

    坐骨神経痛とはいったい何なのか?坐骨神経痛とはいったい何なのか?聞…

  2. 体のケア

    鼻うがいの効果がわかって、早くやれば良かったと後悔している

    鼻うがいはミュージカル歌手、声楽家、落語家さんたちのように声を出す…

  3. 体のケア

    鼻水吸引器と赤ちゃんの鼻水の吸い方について知っておくべきこと

    中耳炎予防に鼻水吸引器で赤ちゃんの鼻水を吸ってあげる…

  4. キョウイク・キョウヨウ・チョキン

    ライフ

    健康な生活のためには教育と教養と貯金が大切です

    なんと、意味不明なタイトルと思われたでしょう。最初にこ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサードリンク

最近の記事

  1. キョウイク・キョウヨウ・チョキン

スポンサードリンク

  1. 体のケア

    坐骨神経痛は簡単ストレッチを朝晩三分間やるだけで楽になります
  2. メンタルヘルス

    体内時計のリセット方法に食事と睡眠が影響している驚きの理由
  3. SNS/WEB

    モバイルバッテリーは飛行機へ持ち込める【国内・国際線】
  4. キョウイク・キョウヨウ・チョキン

    ライフ

    健康な生活のためには教育と教養と貯金が大切です
  5. ヒマワリ

    体のケア

    夏バテしたくな~い!夏バテ対策を知りたい!!
PAGE TOP